2017年5月23日火曜日

話題になったマルウェア「WannaCry」って結局何なの?

WannaCryというマルウェアが世界的に猛威を振るい、話題になりましたが、WannaCryって結局何なの?って人も多いのではないでしょうか。

ここでWannaCry騒動についておさらいをしてみることにします。




■そもそもマルウェアって?

ユーザーに迷惑をかける不正なソフトウェアをまとめて「マルウェア」と呼びます。
ウイルスも、大きなくくりではマルウェアの一部ということになります。


■WannaCryはどんな迷惑をかけるのか

WannaCryはマルウェアの中でも「ランサムウェア」というソフトウェアです。
PCに侵入すると、PC内の様々な拡張子のファイルを暗号化してしまいます。
また、暗号化を解くためにビットコインを支払うように指示されます。
このように、PC内のファイルを人質に、感染者に対価を要求するのがランサムウェアの特徴です。


■WannaCryはどこから感染するのか

WannaCryはWindowsのセキュリティホールである脆弱性を突き感染していきます。
通常のマルウェアと異なる点が、利用者がなんのアクションを起こさずとも感染させることができるという点です。
「怪しいメールの添付ファイルを開いた」「WEBサイトの危険な広告をクリックした・危険なサイトを開いた」ということなく、一方的に攻撃の通信を送り付け、脆弱性のあるPCを次々と感染させていきます。


■Windowsはすべて危ないのか

WannaCryに感染したPCの98%がWindows7搭載だったと、Kaspersky Labのコスティン・ライウ氏がツイート、感染グラフを公開しました。



そしてWindows7は、WannaCryに対しての弱点である脆弱性の対策アップデートを、この感染騒動の2か月前(2017/3/15)に公開していました。

さらにMicrosoftはWannaCry騒動の直後にサポートを終了したWindowsXPに対しても特別にセキュリティアップデートを公開しましたが、これだけの被害になったのは正規のアップデートをしていないユーザーが多かったことが原因ということになります。


■感染してしまったら

感染したと思われる際はまず落ち着いて、PCをネットワークから切り離しましょう
要求されるビットコインを支払うかどうかは別として、暗号化されてしまったファイルも消さずにそのままにしておいた方がいいでしょう。
また、暗号化を解きたい場合は身代金をすぐに支払うのではなく、利用しているセキュリティ対策ソフトのサポートへ相談してみるのも手です。


■対策として

一番にはセキュリティに関するアップデートをしっかり行うことです。
今回のケースもアップデートを行っていれば被害にあわずに済んだ可能性も高かったと思われます。
また、ランサムウェア全体に対しての効果的な対策は「バックアップ」をとるとこです。
被害にあう前の状態にバックアップから復元することで容易にもとに戻せるので、このバックアップは定期的に行っていきましょう。


■最後に

過去のランサムウェアで、身代金を支払ってもデータが復旧されなかったケースは多くあります。
ですのでデータを守るためにはセキュリティ対策とアップデート、バックアップをとり、もしもの場合は一人でパニックにならず、相談できる相手を作っておくとこが重要だと考えます。

2017年5月18日木曜日

「ITパスポート試験」合格しました!!



経済産業省が認定する国家試験ITパスポート試験に
当社新入社員が見事ITパスポート試験!

ITパスポート試験は、2009年から導入された試験で、
「ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべき
ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験」です。

合格した社員は今年4月入社とまだ間もないですが
様々な資格はお客様へのお役立ち活動にて
とても重要になることをしっかり理解し、
早速、実行してくれました。

ちなみに今年の合格率です。
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/openinfo/statistics.html

2017年4月27日木曜日

amazonで急増中の詐欺被害に会わないために

現在、amazonでの詐欺被害が急増しています。

その被害の中で一番多いのがマーケットプレイスから購入・マーケットプレイスが発送をするパターンです。

その詐欺の流れは
①マーケットプレイスで激安商品を購入

②発送には時間がかかるとの連絡

③商品は届かず、業者がドロン

④amazonマーケットプレイス保障で返金保障を受ける。(ホッ...)

⑤自分の個人情報を利用され詐欺の加害者に...他のユーザーから身に覚えのないクレームを受ける。

「amazonマーケットプレイス保障」を利用することで返金は受けられますが、その後自分が詐欺加害者にされてしまうケースがあるようです。


最大の防御策amazon販売・amazon発送以外を除外してしまうことです。
今回の詐欺のケースではマーケットプレイス販売・発送の商品を買わなければ回避できます。

そしてそれを見分ける方法は価格の横にあるプライムの表示です。


プライムマークのある商品は販売・発送の最低でもどちらかをamazonが直接行っている証明ですので、今回の詐欺を受けることはないと思われます。


そして相場を大きく外れた激安商品には裏があるのでは?と冷静になることが大事です!

2017年3月31日金曜日

Googleマップで、お花見予定を立てますか。

今回のGoogleマップの記事ですが、この時期限定で、Googleマップに、日本全国の桜の情報が追加されました。

この表示は、WebとiPhone、Androidアプリから利用でき、更にはiPhoneアプリでは開花状況の確認もできます。
Googleマップをある程度拡大すると、地図上に"桜スポット"がでてきます。

と、早速会社の近くのお花見情報が出てきました!「上野ヶ丘墓地公園」
 

桜スポットをタップすると、開花状況や開花予測が表示されます。
桜スポットに表示されている開花状況は、表示されているマークで、[開花前」「満開」「葉桜」の3種類があります。お花見のタイミングの参考にいいかもですね。


Evernote はあなたがすべてを記憶し、手間をかけずに整理できるようにお手伝いします。Evernote をダウンロードする

2017年3月28日火曜日

Googleマップと「全国タクシー」が連携




Googleマップは、近くのタクシーを呼べるスマートフォンアプリ「全国タクシー」と連携したと発表がありました。

「全国タクシー」とはスマートフォンのGPSを利用して現在位置を特定し、最寄りのタクシーを呼べるアプリです。

「全国タクシー」をスマホにあらかじめインストールした状態でGoogleマップを開き、目的地を指定。人が手を上げているアイコンを選ぶと、タクシーを使った場合の料金や待ち時間の目安と、「アプリで開く」ボタンを表示されます。
ボタンをタップすると、乗車場所と降車場所をセットした状態で「全国タクシー」アプリが開く仕組みになっています。

その他にGoogleマップと連携してタクシーを呼べる機能は、「Uber」アプリなどが有名です。これからの歓送迎会シーズンはこれらのアプリを試してはどうでしょうか。

■全国タクシー
https://japantaxi.jp/

■Uber
https://www.uber.com/ja-JP/

2017年3月27日月曜日

大分県とサイバーセキュリティ対策等に関する連携協定を締結

3月27日、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)より、プレス発表があり、「大分県とサイバーセキュリティ対策等に関する連携協定を締結」したとのニュースです。



記事によりますと、大分県では、2019年に開催されるラグビーワールドカップを控え、”県内の情報分野の安全・安心の向上を図り、地域の活性化に取り組むことにより、「情報セキュリティ先進県」を目指しています。”という事から、今回の連携協定の締結に至ったようです。

具体的には、
 (1)情報セキュリティの強化
 ・大分県及び県内市町村を対象とする情報セキュリティ対策等に関するIPAからの専門的助言
 ・情報セキュリティ対策セミナー等へのIPAからの講師派遣
 ・情報セキュリティマネジメント試験や情報処理安全確保支援士の普及に資する情報提供

 (2)ITの利活用促進と人材の育成
 ・IT利活用プロジェクトに対するIPAからの専門的助言
 ・IT先進技術に関するセミナー等へのIPAからの講師派遣及び人材育成の支援
というように発表されえておりますが、それと共に、資格者を増やす数値目標も掲げております。
大分県の数値目標
 今後5年間で、以下を目指す。
 ・県内の情報セキュリティマネジメント試験合格者1,000人
 ・県内の情報処理安全確保支援士登録者100人
 
フィッシング詐欺やランサムウェア等々、セキュリティに関する話題は増える一方ですが、それに対応できる人材や利用者の認識はまだまだというところでしょうか。
 
当社としても、これからもお客様へのセキュリティに関する周知は行っていくところでございます。
 
参照先…
プレス発表 大分県とサイバーセキュリティ対策等に関する連携協定を締結 都道府県レベルで初
 
情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

2017年3月23日木曜日

キリンの鳴き声ってどんなだっけ...も即時解決!yahoo「♪」検索登場!

Yahoo!検索から『音』を検索できる新機能♪(おんぷ)検索サービスが登場しました!





この機能は、聞きたいもの(たとえば動物の名前)の後に「♪」(おんぷ)を入れると、その音声がワンクリックで再生できる検索結果が出るというものです。

これでキリンの鳴き声を確認するのもワンクリックというわけです。

試しに検索してみると...


出ました!

そして予想外なキリンの鳴き声に衝撃を受けました。

気になる方は「キリン♪」で検索してみて下さい!


ちなみに


まだ検索結果は少ないようです。

現段階で♪検索に対応したワードは「47都道府県の音(?)」や「動物」「楽器の音」などなど、約400種類前後とのこと。


今後の拡充が楽しみです♪